独学のためのドイツ語教材

ドイツ語の文法書

2ヶ国語以上話せるバイリンガルというのももう珍しい時代ではなくなり、たくさんの国の言語を操る人も中にはいますが、ドイツ語というのはなんだか影が薄いイメージがありませんか?語気が強く、怒っているようにも聞こえると言われることも多いドイツ語です。

 

そんなドイツ語を独学で取得したい、話せるように、そして聞き取れるようになりたいと考えている方にオススメの教材は、「マイスタードイツ語コース 文法」です。実際の会話において発音される例文だけを使って、コミュニケーションレベルを取る上で欠かせない文法項目を、順番に学んでいくことができるこのテキスト。ドイツ語の文法書としてはとても画期的で、複雑な個所も初心者に分かりやすく、全体的にウィットに富んだ文章で飽きさせない工夫もあります。

 

ドイツ語は文法が日本語とほぼ同じで、日本人に取得しやすい言語であると言えます。本格的に学習を始めれば1〜2年でも相当な上達が見込めるそうですので、自分のペースで学んでいきたいですね。独学でドイツ語を学ぶ人も多いので、教材やテキストの選定には時間をかけたいところです。